禁煙できるかも 電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker) お得

煙草の害? 電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)なら安心
電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)とは?
電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)の成分
電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)の三つのメリット
電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)のウィークポイント
電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)はこういう方にオススメ

煙草の害? 電子タバコ エコスモーカーなら安心






■ 煙草の害

電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)に興味を持たれた方は、禁煙したいと思ってるかどうかにかかわらず、タバコの害を心配されてるのではないでしょうか?

耳にたこができるほど聞いたり目にされたりした情報かもしれませんが、タバコの煙には4000種類以上の化学物質が含まれており、そのうちの200種類以上は有害物質といわれています。
耳慣れた タール、ニコチン、一酸化炭素は3大有害物質でその害は恐ろしいものです。
 タール(ヤニ): 発癌性物質 発癌促進物 毒性物質をを含む。
 一酸化炭素: 血液中の酸素運搬を妨げ、動脈硬化を促進させる作用がある。
 ニコチン: 中毒になる。血管を収縮させるので血行が悪くなる。

 喫煙者の死亡率
 ・肺癌―4.5倍
 ・喉頭癌―32.5倍

タバコの害で一番気になるのは、喫煙者本人のみならず周りにいる非喫煙者もその害にさらされてしまうということです。喫煙者はは自分の嗜好で喫煙してるわけですから喫煙が原因で体調が悪くなるのも納得してのことだと思います。でも、周りの人はそうではありません。
 夫が1日20本以上喫煙したとすると妻の肺癌率は1.91倍、
 子供は、気管支炎や喘息に疾患リスクが2倍、
 乳幼児は約5倍。


自分の大切な身体の健康と大切な家族の健康を思って、そして見知らぬ他人にもいやな思いをさせない為に、できることならタバコをやめたいと思ってらっしゃるのではないでしょうか?

でも、なかなかやめられない・・・・
そういう方の為に、電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)を紹介します。

電子タバコ エコスモーカーとは?

■ 電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)のパッケージ一覧

ecosmoker.jpg

■ 電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)とは

エコスモーカーECO Smoker)」は見た目は普通のタバコと同じで、少〜し大きめです。
エコスモーカーは、水とオイルや香料など調合液をフィルター部に内蔵しており、フィルターを吸うと火がついたように先端部分が赤くなります。そして、水蒸気の煙がが出ます。もちろん、ニコチン、タール、一酸化炭素などはゼロの煙です。タバコをすっていると見間違うほど、本物そっくりです。

現在、ヨーロッパ・中近東・中国などでタバコの代替品として、利用者が急増中です。日本でも初販売後すぐに品切れとなるほど人気上昇中です。

普段吸っているタバコから、エコスモーカー(ECO Smoker)にすることで、自身の健康被害を大幅に削減することが出来ます。

エコスモーカー(ECO Smoker)のカートリッジ(フィルター)も普通のタバコに比べて低コストなので、経済的です!!

■ 電子タバコエコスモーカーの特徴

・安心・安全の日本製フィルター
・故障率1%以下の信頼商品だから、大手店舗でも取り扱い
・煙量、吸い応え、味に至るまで最高品質
 

電子タバコ エコスモーカーの成分

■ 電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)の成分は以下のとおり

[香成分] Orient Tobacco Absolute  0.5%
[コショウ油] Pepper Oil  0.7%
[メントール] Menthol  0.3%
[グアヤコール] P-Guaiacol  0.6%、
[索拉衣] Solanone(5-isopropyl-8-methyl-6,8-nonadien-2-one)  0.4%
[香料] fragrant orchid element  0.55%
[クエン酸トリエチル] Tiethyl Ctrate  0.45%
[エタノール] ethanol  0.65%
[安息香酸] Benzoic Acid  0.35%
[グリセリン] Glyceroliy 30%
[プロピレン・グリコール] Propylene Glycol  55%
[水] Water  10%

電子タバコ エコスモーカーの三つのメリット

■ 電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)にはこんなメリットが

1エコスモーカーは身体に優しい
  ニコチン、タール、一酸化炭素、その他約200種類以上の有害物質がないので安心
  です。
  副流煙(喫煙者の周りにいる人が浴びる煙)の心配がないので周りの人にも安心です。

2エコスモーカーは環境に優しい
  ゴミが煙草のように出ません。
  火を使わないので火事の心配がありません。
  ニコチン、タールを使用してないので、髪の毛や服、部屋に嫌な匂いがつきません。

3エコスモーカーはお財布に優しい―経済的
  人により異なりますが、1つのカートリッジ(フィルター)でタバコ20本くらい吸える設計
  です。  
  タバコを1日1箱吸う場合、約1年間で10万円以上になってしまいます。
  「エコスモーカー(ECO Smoker)」なら本体とフィルター込みで、タバコの約3分の1
  の値段ですみます。

電子タバコ エコスモーカーのウィークポイント

■ 電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)にもウィークポイントが!!

●成分の有害物質
  エコスモーカーの成分の「安息香酸」「プロピレン・グリコール」は食品添加物と認められ
  てますが、有害物質とされています。
  マウスウォッシュやハンドクリーム、歯磨き剤、リンス等に使われています。

  エコスモーカーはこれらの成分を飲み込むわけではありませんので、リンスや歯磨き剤
  化粧品等で直接皮膚につける(触れる)より、断然安全と言えるかもしれません。
  また、煙草の200種類以上の有害物質に比べたら、微々たるものかもしれません。

  ニコチン・タールが含まれてないのが最大の魅力です。

 ●残念ながら、次の方はエコスモーカーを使用しないで下さい。
 
   ※20歳以下の未成年
   ※妊娠中の方
   ※母乳育児中の女性
   ※エコスモーカーのカートリッジ内の液体の含有物にアレルギーなどをもたれている
    方
   ※吸引に対し、過呼吸や何かの物質に敏感な方

エコスモーカーはこういう方にオススメ

 ■電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)は次のような方にオススメ!!

 自分や家族、周りの方の健康を気づかいたい方
 煙草はお金が結構かかるので、節約したいと思ってる方
 パイポなどの禁煙グッズには飽きたという方


煙草をやめられない理由はニコチンによる中毒症状だと言われています。
でも、本当にそれだけでしょうか?
ある本に、「煙草を吸う行為は、母親のおっぱいを吸う行為の疑似体験」というようなことが書いてありました。お母さんのおっぱい―あたたかくて心身両面に栄養をもたらしてくれるものです。
煙草をやめられない方は、もしかしたら自分をあたたかく励まし、滋養してくれる何かを求めてやまないのかもしれません。
だから、煙草をやめると「口が寂しい」というのではないでしょうか?

お母さんのおっぱいを吸ってるつもりになって、エコスモーカーを吸ったら、本当に満たされない何かが満たされて、煙草もエコスモーカーもある日ふと忘れているかもしれません。

子供がある日突然おもちゃに興味がなくなるように
 

電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker) の購入はこちらから>>



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。