煙草の害? 電子タバコ エコスモーカーなら安心 禁煙できるかも 電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker) お得

煙草の害? 電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)なら安心
電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)とは?
電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)の成分
電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)の三つのメリット
電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)のウィークポイント
電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)はこういう方にオススメ

煙草の害? 電子タバコ エコスモーカーなら安心






■ 煙草の害

電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)に興味を持たれた方は、禁煙したいと思ってるかどうかにかかわらず、タバコの害を心配されてるのではないでしょうか?

耳にたこができるほど聞いたり目にされたりした情報かもしれませんが、タバコの煙には4000種類以上の化学物質が含まれており、そのうちの200種類以上は有害物質といわれています。
耳慣れた タール、ニコチン、一酸化炭素は3大有害物質でその害は恐ろしいものです。
 タール(ヤニ): 発癌性物質 発癌促進物 毒性物質をを含む。
 一酸化炭素: 血液中の酸素運搬を妨げ、動脈硬化を促進させる作用がある。
 ニコチン: 中毒になる。血管を収縮させるので血行が悪くなる。

 喫煙者の死亡率
 ・肺癌―4.5倍
 ・喉頭癌―32.5倍

タバコの害で一番気になるのは、喫煙者本人のみならず周りにいる非喫煙者もその害にさらされてしまうということです。喫煙者はは自分の嗜好で喫煙してるわけですから喫煙が原因で体調が悪くなるのも納得してのことだと思います。でも、周りの人はそうではありません。
 夫が1日20本以上喫煙したとすると妻の肺癌率は1.91倍、
 子供は、気管支炎や喘息に疾患リスクが2倍、
 乳幼児は約5倍。


自分の大切な身体の健康と大切な家族の健康を思って、そして見知らぬ他人にもいやな思いをさせない為に、できることならタバコをやめたいと思ってらっしゃるのではないでしょうか?

でも、なかなかやめられない・・・・
そういう方の為に、電子タバコ エコスモーカー(ECO Smoker)を紹介します。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。